柏南高校馬術部図書室

 

 馬術の上達に役立つ本を紹介します。

 


馬とふれあうための基本から専門的なことまで教えてくれる最高の実用書。美しい馬の写真が豊富で見ているだけでとても楽しい!

 

 

 

ホースウィスパラー(馬とささやく人)として独自の世界を切り開いたモンティ氏の半自叙伝。ドラマを見るように読み進めながら、馬の言葉を覚えることができる!

 

 



世界的に有名な動物学者が動物の気持ちを科学的に解き明かす。犬、猫、馬、牛から野生動物、動物園の章まであり!

 

 

 

外見は内面の表れというノンバーバル(言語以外の)コミュニケーションの入門書。人間の言葉を話さない馬の言葉を理解するのにはこの能力は必須!

 

 



ナチュラルホースマンシップの大家、バック・ブラナマンの経験や考え方が記された本。彼が見つけた馬と付き合うための本質を知ることができます。

 ウィッシュホースコミュニケーションズの考え方と同じことが書いてある本。すべての犬という字を馬に置き換えて読むと、馬への理解がとても深まる。